abstracts

演題募集のご案内

麻酔、集中治療分野における麻酔方法、体制御、機器、モニター、データベース、ネットワーク、システム等に関わる演題を広く募集します。 発表は、現地発表にてお願いいたします。

募集期間

2024年4月15日(月)~2024年6月30日(日)
2024年7月12日(金)に延長いたします。
2024年7月19日(金)に延長いたします。

募集要項

原則として演題登録締切日時点で未公表のものとします。
筆頭著者は(日本麻酔・集中治療テクノロジー学会)の会員に限ります。未入会の方は必ずご入会ください。 尚、会長が依頼した指定演者等はこの限りではありません。 演題登録時に入会手続き中の方は、会員確認項目にて「入会手続中」をご選択してください。
  1. 発表形式
    • 発表形式は、すべて口演発表となります。
  2. 文字数制限
    • 演題名は全角50文字以内で記入ください。
    • 抄録本文の制限文字数は下記のとおりです。
      • 図表あり(1点のみ):全角 700文字
      • 図表なし:全角1,000文字
    • 最多文字数です。以内であれば文字数は問いません。
    • 図表の形式はJPEGまたはPNGとしてください。サイズは100MB以内を推奨しております。
      それ以上の容量をアップロードする場合、通信に時間を要したり送信できないことがありますので、ご注意ください。
  3. 応募方法
    • インターネットによるオンライン応募のみとなります。本ページ最下部の「演題を応募する」ボタンよりご応募ください。
    • 任意のパスワード(半角英数文字6~8文字)をご設定ください。
    • 応募演題の確認および修正の際、筆頭著者のメールアドレスと上記パスワードが必要となります。
    • パスワードは事務局ではお答えいたしかねますので、ご自身で保管をお願いいたします。
    • 演題応募が完了すると、登録されたメールアドレス宛に、下記タイトルの応募完了通知メールが届きます。
    • タイトル「(第42回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会)演題登録を受け付けました」
    • 迷惑メールのフォルダに振り分けられている。
    • 登録したEメールアドレスが間違っている。
    • 演題応募が完了していない。
  4. その他
    • 登録可能な演者数は筆頭著者を含め、20名以内です。尚、登録可能な所属機関、部署は10件以内までとなります。
    • 運営事務局からの連絡はEメールを使用しますので、有効なEメールアドレスをご記入ください。
  5. 利益相反(COI)
    • 発表演題に関して筆頭演者の利益相反(COI)申告が必要です。
    • 申告は、演題応募時から遡って1年間です。
    • 利益相反の有無にかかわらず、学会発表時にはそれらの開示を行う必要があります。発表のスライドの2枚目で開示してください。
COI申告
利益相反(COI)自己申告が必要な金額は以下の如く、各々の開示すべき事項について基準を定めるものとする。
  1. 役員・顧問職:1企業から役員・顧問として年間100万円以上の報酬を受け取っている場合
  2. 株式:1企業についての1年間の株による利益(配当、売却益の総額)が100万円以上の場合、あるいは当該発行済株式の5%以上を所有する場合
  3. 特許権使用料:1企業あたりの特許権使用料が年間100万円以上の場合
  4. 講演料など:講演料や会議の出席などに対する日当などが、1企業から年間100万円以上の場合
  5. 原稿料など:1企業からの原稿料が年間100万円以上の場合
  6. 研究費:1つの研究に対して支払われた総額が年間200万円以上の場合
  7. 奨学寄付金(奨励寄付金):1企業から支払われた総額が年間200万円以上の場合
  8. その他:研究とは無関係な旅行、贈答品などについては1企業からの総額が年間30万円以上の場合

演題応募後の修正

応募完了通知メールに記載のURLより、応募演題を確認もしくは修正いただけます。

採否通知

採否については会長に一任とし、2024年8月上旬に筆頭著者のメールアドレスへご連絡します。

個人情報の取扱について

本学術集会の演題応募時にお預かりした情報は、本学術集会の運営を目的とする以外には利用いたしません。 また、ご応募およびご発表に使用される画像等の患者様の個人情報については、十分ご留意ください。

注意事項

演題募集期間終了日はアクセスが集中する可能性が考えられますので、余裕をもってご応募ください。
抄録内容は応募者本人の責任において十分に確認したうえご応募ください。 また、確実に応募が完了しているかもご確認ください。学術大会では誤入力、誤送信についての責任は負いません。
上部へスクロール